業務用生ごみ処理機シンクピアは、生ごみを運ばず、燃やさず、その場で処理。生ごみを微生物の力で生分解する生ごみ処理機です。

受賞歴

2007年 環境キッチン機器賞

allabout初めてこの商品を知った時は、ハッキリ言って半信半疑でした。キッチンから出る生ゴミ「厨芥」の処理には、今までいろいろな企業が開発を進め、エコロジカルな観点からはバイオ処理によるコンポスト化が一番という結論で、高温バイオ式の生ゴミ処理機が家電メーカーから発売され、一方生ゴミはディスポーザーで砕いて排水と一緒に流すのが一番簡単、というアメリカスタイルを主張するメーカーがあり、ディスポーザーと浄化槽を組み合わせた生ゴミ処理システムで環境負荷を低減しようとするデベロッパーは、このシステムつきのマンション開発に力を注いでいるのが実態です。ところが、この商品は全く違ったバイオ方式で、たった24時間で生ゴミを水と炭酸ガスに分解し、消滅させてしまうのです。これはキッチンの救世主と呼んでも過言ではないというのが、実際に使ってみた実感です。
《オールアバウトHP キッチン ガイド 黒田 秀雄氏 より抜粋》

2009年 JAPAN SHOP SYSTEM AWARDS

009年 JAPAN SHOP SYSTEM AWARDS経済産業省の直轄公益法人、「財団法人 店舗システム協会」が主催。流通産業を通して社会に役立つテクノロジーやソリューションの普及啓蒙に貢献することを目的に、その年に発表された先進的事業を発表・表彰する制度。2008年度に発表された事業から1280件を選考・審査した結果、最優秀賞1件、優秀賞12件が選定され、その中でシンクピアは優秀賞に選ばれました。

2009年 環境経済人賞

2009年 環境経済人賞全国の企業を対象として、環境分野において積極的に取り組んでいる企業の中から、毎年都道府県別に企業を発表・表彰されています。

FOOD ACTION NIPPON AWARD 2010 研究開発・新技術部門 入賞

FOOD ACTION NIPPON AWARD 2010 研究開発・新技術部門入賞フード・アクション・ニッポン アワード2010 とは、食料自給率向上に寄与する事業者・団体等の取り組みを一般から広く募集し、優れた取り組みを表彰することにより、食料自給率向上に向けた活動を広く社会に浸透させ、私たちや未来の子供たちが安心しておいしく食べていける社会の実現を目指すものです。

資料のご請求・お見積り・ご相談はお気軽に TEL 0120-320-530 受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © SINKPIA・JAPAN株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.