新宿区役所様(東京都)に業務用生ごみ処理機シンクピア GJ-20を設置しました。

 

業務用生ごみ処理機シンクピアは、微生物の力で生ごみを水分とCo2に生分解する生ごみ処理機です。今までの生ごみ処理機は処理したものを取り出す必要がありましたが、投入した食材は概ね24時間程度で液状に生分解されるため、原則残渣を取り出す必要がありません。

生ごみ処理機としては珍しい厨房機器に見劣りしない
ステンレス製筐体を採用し、生ごみ処理機という先入観を変える美しさ、清潔感を目指してきました。

 

生ごみを効率良く生分解するシンクザイム【微生物】を微生物ハウスに生息させます。
処理槽内で高密度に生息し、適宜攪拌されることで生分解効率が向上、装置小型化を実現しました。


ニオイも少ないので、今まで困難だった室内に設置しています。
【新宿区役所様 職員食堂は、B1になります】
また高温加熱処理が不要なため、装置を稼働させる消費電力を大幅に削減しました。

誰もが簡単に使え、小型化により室内設置が可能になったため、厨房横の洗浄室などに設置することにより作業効率も向上し、連続投入も容易です。食品リサイクル法に基づく定期報告書の減量の実施量において、発酵に計上し報告することが可能です。

生ごみをその場で自己処理することにより、焼却処理に比べて輸送コストも抑えられることで、低コストかつCO2削減に大きく貢献できます。

シンクピアは定期メンテナンスを行い、お客様が快適に長くご使用いただけるようにお伺いしています。

導入事例は、一般家庭から飲食店、スーパーマーケット、給食調理場、食品加工工場、社員食堂、ホテル、旅館、自治体、病院、介護施設、学校、保育園、高速道路サービスエリア、スタジアム、結婚式場、温泉施設、フェリー船内等に数百カ所に設置され需要が大きく高まってます。

資料請求・ご相談・お見積りは、下記までお気軽にお問い合わせください。

電 話:0120-320-530
メール:sinkpia@sinkpia-j.co.jp

※WEBサイトのリニューアルに伴い、設置済の事例を公開してます。
※このページに掲載している写真は、お客さま(実名表記の許可をいただいてます)の了承を得て、
撮影・掲載しております。