業務用生ごみ処理機シンクピアは、生ごみを運ばず、燃やさず、その場で処理。生ごみを微生物の力で生分解する生ごみ処理機です。

SINKPIA GJ-250

業務用生ごみ処理機 SINKPIA GJ-250

業務用生ごみ処理機 SINKPIA GJ-250。生ごみは自己処理する時代。

最大処理量※1 250kg/day
電源 三相200V 50/60Hz
最大消費電力※2(ヒーターOFF/ON) 1,550W/3,210W
電力使用量※3 約275kWh/月
水道使用量※4 15㎥~22.5㎥/月
製品外寸(幅×奥行×高さ) 1,870×900×1,250mm
製品重量 500kg

■製品および仕様は、製品の改良などのために予告なしに変更(仕様変更、製造中止を含む)することがありますので、ご了承ください。
■本製品は受注生産品となります。

※1 最大処理量は、1度の投入より概ね24時間で分解できる最大量となり、投入残渣物・投入回数などにより変動いたします。
※2 ヒーターは、槽内温度28℃前後で作動します。
※3 電力使用量は、設置環境によるヒーターの作動状況、動作設定などにより変動いたします。
※4 水道使用量は、分解に最低限必要な量となり、設置環境・動作設定・水圧などにより変動いたします。

資料のご請求・お見積り・ご相談はお気軽に TEL 0120-320-530 受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © SINKPIA・JAPAN株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.