業務用生ごみ処理機シンクピアは、生ごみを運ばず、燃やさず、その場で処理。生ごみを微生物の力で生分解する生ごみ処理機です。

家庭用シンクピア

  • HOME »
  • 家庭用シンクピア

バイオの力で、生ごみを徐々に生分解。

SJ-200z環境問題が叫ばれて久しい今。美しい地球とより暮らしやすい生活環境を次世代に残すことは、私たちの使命です。そこでシンクピアは、生ごみの出口であるキッチンでそのまま処理することが理想と考え、シンク直結型の新しい生ごみ処理機を開発しました。自然の摂理を活用して、家庭で発生する生ごみの分解を可能にしたのが、家庭用シンクピア「SJ-200z」です。
今では地球規模での温暖化対策の強化が強く求められています。「 キッチンでできるエコ 」シンクピアは、一つの家庭、そして一つの食事から、地球環境に貢献する人々を応援します。

キッチンでエコする、新しいスタイルは、シンク直結型

シンクに製品を設置し、生ごみを排水口に入れるだけで処理は終了。三角コーナーなどを置く必要がなくなるので、生ごみがたまらず、キッチンはいつも清潔に保てます。水分の多い生ごみを捨てる必要がなくなるので、ごみ袋が軽くなり、嫌な液だれからも解消されます。また、持ち運びの時に、服や通路を汚すこともありません。

投入した生ごみを概ね24時間で生分解処理します

作動音が静か

家庭用シンクピアモーターの働きは、1分間にゆっくりと約2回転。生ごみを粉砕することなく、酸素を送り込みながら、バイオ菌に酸素を供給し効率よく混ぜ合わせるので、作動音はほとんどなく、また、タイマーで定期的に回転するので、ほとんど音が気になりません。

電気代が経済的

設置例モーターによる生ごみの攪拌は1時間に4回、1回の作動時間は5分間だけなので1ヶ月の電気代はおよそ100円程度と省エネ設計です。また、消費電力が高いヒーター機能をなくし、モーターの消費電力をわずか15Wに抑えました。洗浄とバイオ菌の乾燥を防ぐシャワー機能も、タイマーで給水を制御しています。取扱店のメンテナンスも1年に1回。(有料)

シャワー機能

バイオ菌が活発に行動するために必要な水を供給します。
※タイマーにより定期的に散水します。※水道分岐工事が必要となります。(取付工事費別途)
※水道代が掛かります。

メンテナンスのご案内

機能を長期的に維持するために、年1回のメンテナンスをお勧めします。お近くの指定代理店へメンテナンスをご依頼ください。メンテナンスにかかる時間は、60分程度で機械の点検とバイオスター、シンクザイムの交換(有償)を行います。

SJ-200z仕様

処理能力 1kg/day
電源 100V 50/60Hz
最大消費電力 15W
製品外寸 W423 x D210 x H316mm
本体重量 約5.5kg(乾燥重量)
排水口サイズ 180mm・185/外径
メンテナンス 1年に1回(有料)

資料のご請求・お見積り・ご相談はお気軽に TEL 0120-320-530 受付時間 9:30-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

  • facebook

株式会社クラレ
公益社団法人日本下水道協会
全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会


動画で見るシンクピア

シンクピア総合カタログ
シンクピアコンセプトカタログ

NEWS & TOPICS

  • facebook
PAGETOP
Copyright © SINKPIA・JAPAN株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.