小淵沢学校給食センター様(山梨県北杜市)に業務用生ごみ処理機シンクピアGJ-50を設置しました。

シンクピアは、投入した生ごみを微生物の力で生分解処理しますので、従来型の堆肥型や乾燥型と違い、原則残存物の取り出しが不要です。また、高密度に棲息できる微生物ハウスの使用により、従来製品に比べ、製品(筐体)のコンパクト化を実現したため、設置場所にも困りません。この度はご採用いただき、誠にありがとうございました。

弊社では、保守メンテナンスを行い、お客様が快適に長くご使用いただけるようにお伺いしています。
業務用生ごみ処理機の資料請求・ご相談・お見積りは、お問い合わせフォームまたは下記までお気軽にお問い合わせください。

電 話:0120-320-530
メール:sinkpia@sinkpia-j.co.jp

業務用生ごみ処理機のシンクピア

※1日の最大処理量は残飯の場合。(投入物により処理量を変更する場合があります。)