設置済事例

キユーピー株式会社 仙川キユーポート様(東京都)に
業務用生ごみ処理機シンクピア GJ-100を設置しました。

毎日、社員食堂から出る食品残渣を処理しています。
シンクピアの特徴は、固形物である生ごみを微生物の力で液化します。
そのメリットは、生ごみを『運ばず・燃やさず・その場で処理』すること。

 

処理機内に投入された小さな粒状の微生物ハウスに高密度で微生物が生息することよって、
生ごみ生分解処理していきます。自然界の微生物が有機物を水分とCO2に分解する摂理を
利用することで、その場で処理されます。
燃料も電気もほとんど使用しないので、焼却処理に比べてCO2を大幅に削減することが可能です。

 

従来品のように高熱処理は不要で、定期的なシャワーにより温度管理をすることにより、
臭気を抑えてほぼ24時間で固形物はなくなり、分解水は微細なメッシュからグリストラップ・
浄化槽・下水道などへ排水されます。

キユーピー株式会社様は、渋谷オフィス、
旬菜デリ昭島事業所様・五霞事業所様などにも設置していただいてます。

 

業務用生ごみ処理機の資料請求・ご相談・お見積りは、
お問い合わせフォームまたは下記までお気軽にお問い合わせください。

電 話:0120-320-530
メール:sinkpiajapan@sinkpia-j.co.jp

※WEBサイトのリニューアルに伴い、設置済の事例を公開してます。
※このページに掲載している写真は、お客さま(実名表記の許可をいただいてます)の了承を得て、撮影・掲載しております。

業務用生ごみ処理機のシンクピア