設置済事例

株式会社市川食品様(群馬県)で発生する食品残渣を弊社の業務用生ごみ処理機シンクピアで日々処理いただいてます。
 
 
こんにゃくは含水率・保水力が高く匂いも強い厄介なものだと相談されました。
そのため、処理費用が高く悩んでいた時に展示会で製品をご覧いただきました。
食材を提供していただき、生分解テストを経て導入を決定いただきました。
 
1番最初は、日量100kgを処理できる機械を導入。
その後、生産量の増加に合わせて日量200kg・日量50kgを追加いただき、現在は3台が稼働中です。
 
冬のこの時期、最盛期で処理機も大忙しです。
 
こんにゃくの処理でお悩みの方は、
お問い合わせフォームまたは下記までお気軽にお問い合わせください。
 
 
 
 

電 話:0120-320-530
メール:sinkpiajapan@sinkpia-j.co.jp

※お客様に実名表記の許可をいただいてます。
※WEBサイトのリニューアルに伴い、設置済の事例を公開してます。

業務用生ごみ処理機のシンクピア