群馬食品工業株式会社様(群馬県)に業務用生ごみ処理機シンクピアGJ-100を設置しました。

 

昭和28年に創業し、長期にわたり地域に密着した食品製造業を営んでおられます。

主要製品は県内や近県の国産野菜(ねぎ、ごぼう、ほうれんそう)などを
熱風乾燥野菜として加工し、販売している企業様です。
加工時に野菜の端材が発生し、その処理を業務用シンクピアで行なってます。

今までは処理したものを取り出す必要がありましたが、
シンクピアは約24時間程度で生ごみを液化するため堆肥型や乾燥型と違い、原則取出しが不要です。
処理容量を超えない限り、生ごみを追加投入できます。

ご採用いただき、誠にありがとうございました。

業務用生ごみ処理機の資料請求・ご相談・お見積りは、
お問い合わせフォームまたは下記までお気軽にお問い合わせください。

電 話:0120-320-530
メール:sinkpia@sinkpia-j.co.jp

業務用生ごみ処理機のシンクピア

※お客様(実名表記の許可をいただいてます)の了承を得て、掲載しております。